ドラッグストア バイト 体験談

ドラッグストアのバイト体験談|サンプルをもらえたりもする

私がアルバイトをしていたのは、チェーン展開しているドラッグストアの中型店でした。
薬、生活雑貨・国内ブランドの化粧品や食料品などを取り扱っている店舗です。

 

仕事内容は、どこのドラッグストアもそんなに変わらないと思いますが
主に品出しとレジでした。

 

品出しは開店前に納品があった場合は、商品を店頭に並べるものと、
営業中に在庫から商品補充をする二通りの品出しがあrます。

 

開店前は店内に商品を広げて、品出ししやすいのですが
営業中はお客様を配慮しながらの品出しになるので、
小まめに商品を倉庫から補充していくのが、かなり大変でした。

 

ドラッグストアにある商品って、軽いものが多いイメージがあると思います。
私も、バイトする前は重いものを運ぶような仕事はないと思っていましたが
とんでもなく重い商品がたくさんあったりするんです。

 

例えば、私が働いていたお店では水も取り扱っていたので
水が納品されて、それを運ぶとなるとかなりきついです。
女性は本当に大変です。

 

トイレットペーパーも、単体はそんなに重くありませんが
大きな段ボールに何個も入っているトイレットペーパーを持つとかなり重いです。

 

また、重いもので言うと洗剤とか液体関係はかなり重かったですね。

 

私の一番好きだった仕事は、POPを書くことだったかもしれません。
これは本当に楽しかったですし、またやりたいと思うくらいです。

 

通常の営業では薬剤師1人、化粧品担当の女性社員1人がいます。
化粧品担当の社員さんと普段からコミュニケーションを取って仲良くしておくと
新商品が入ってきたときにサンプルをたくさんもらえたりします。

 

商品入れ替えの時には、型落ちの商品の店頭サンプルをもらえたりしたので
それはそれで嬉しかったですね。

 

閉店後に、ネイルのテスターを使わせてもらったこともありました。
サンプルは化粧品だけでなく、栄養ドリンクや色々なものがあります。

 

定価で買うと高いものがほとんどなので、サンプルでもらえると凄くありがたかったです。