ドラッグストア バイト 体験談

ドラッグストアのバイト体験談|ドラッグストアのバイトはおススメ

ドラッグストアは僕が想像しているよりも遥かにラクな仕事でした。

 

ドラッグストアでバイトしてみようかな〜と思ったのは
自宅近くにドラッグストアがあって、そのドラッグストアが求人広告を出していたので
応募したのがキッカケです。

 

「ドラッグストアってバイトするにはどうかな?時給はどれくらいなんだろう。」

 

と気になって求人を見てみると、イメージしていたよりも時給が高く、
そのドラッグストアは深夜手当てが付く時間帯があるので
そこにも惹かれてバイト応募しました。

 

時給につられてドラッグストアでバイトを始めてみたのですが
仕事内容から考えると、は高時給でおいしいバイトだったと今では思います。

 

仕事内容は、レジと品出し、接客でした。

 

バイトを始めたばかりの頃は、「ドラッグストアって薬のことで聞かれることが多いだろうな。
まったく知識がないし、面倒だな」と思ったのですが、

 

お客さんに薬のことで聞かれて分からなかったら
薬剤師さんに丸投げすれば、後は対応してくれるだろうということに気づいてしまいました。

 

お客さんもバイトより薬剤師さんに聞いた方が
専門的なことも聞きやすいとも思ったので。

 

僕自身も多少薬の効果や成分には興味がないわけでもなかったので
チャンスがあれば薬剤師さんが説明している隣で一緒に聞いていました。

 

これを繰り返していると、ある程度の薬の知識を得られるものです。

 

この知識を得たことで、自分で薬を買うときに相当役立っています。
ドラッグストアでバイトする前までは、確実に店員さんに相談したりしていましたが
今では、むしろ成分を見せてもらって、これなら大丈夫!と自分で判断して
購入することができ、この知識は一生無駄にならないな〜と思っています。

 

ドラッグストアは正社員で働くのはキツイとよく耳にするのですが、
少なくてもバイトする分にはいいと思います。

 

というか、正社員でもそんなにキツイとは思いませんし
どんな会社に行っても、正社員はきつくて当たり前だとも思います。